ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 講師紹介

愛媛県松山市のバレエ教室、みあきバレエ研究学園の講師紹介


代表ご挨拶

見秋信子の顔写真
見秋信子

 1948年八束バレエ入団以来恩師八束公子先生が進めてまいりました日・ロ国際交流発表会を引き継ぎ、ボリショイバレエ団マリーナ・コンドラチェワ先生の特別指導のもと、アーティストの皆様と同じ舞台に立ちお互いに交流を計り舞台を通じて素晴しい友好が生まれております。
 幼児から一般まで実力に応じたクラスでピアニストの生演奏により生徒達は基礎第一に豊かな想像力と表現力を育み、強い精神力と健康な身体をつくります。

そして踊ることの楽しさを体得して頂き、レッスン場でのマナーなども丁寧に指導しております。


平成 9年 日本バレエ協会20周年記念四国支部長賞
平成15年 日本バレエ協会舞踊文化功労賞
平成19年 日本バレエ協会四国支部30周年記念功労賞
平成29年 愛媛県文化協会から地域文化功労賞授与


講師紹介

三秋慶子教師の顔写真

バゲラトス三秋慶子 教師
八束バレエ研究学園卒業
スタニラフスキー・ダンチェンコ劇場にてアザーリン・ナウム・メッセレル氏、マリーナ・チストーワ女史に師事
カリフォルニア州・サンタモニカカレッジ卒業

松本友里恵教師の顔写真

松本友里恵 教師
八束バレエ研究学園卒業
昭和音楽大学短期大学部バレエコース卒業
ロシア国立マリエル共和国ヨシカル・オラバレエ学校合同公演参加
イギリス・ノーザンバレエスクール留学

好永麻莉助手の顔写真

好永麻莉 助手
八束バレエ研究学園卒業
東雲短期大学卒業

尾海あかりピアニストの顔写真

尾海あかり ピアニスト
桐朋学園大学音楽部
演奏学科(ピアノ専攻)卒業

菊池ひろみピアニストの顔写真

菊池ひろみ ピアニスト
国立音楽大学音楽学部 教育音楽学科 幼児教育専攻卒業

八束昌子通訳の顔写真

八束昌子 通訳
八束バレエ研究学園卒業
上智大学外国語学部卒業
ロシア国立モスクワ大学修了

特別講師

マリーナ・コンドラチェワ先生(Marina Kondratieva)

特別講師マリーナ・コンドラチェワ先生と、アレクサンドル・ヴォロビヨフ(国立ボリショイバレエ団ソリスト)、ウラディスラフ・ラントラートフ(国立ボリショイバレエ団ソリスト・2012年東京公演「白鳥の湖」でロットバルト役を熱演)が並んで花束を持たれている写真



アナスタジア・ヤチェンコ先生(Anastasia Yachenko)

アナスタジア・ヤチェンコ先生 ボリショイバレエ団リーディングソリストとして、現役時代には「ドンキホーテ」「くるみ割り人形」「シンデレラ」他数多くのタイトルロールを踊られていました。その傍ら、1995年モスクワ国立振付大学にてバレエ教師として主席卒業、さらに2002年にはモスクワ国立文化芸術大学にて、専門的な指導法と振り付けを研究され、教育学博士号を取得されました。その功績が評価され2002年には「ロシア連邦功労芸術」の称号が授与されました。2012年に現役を引退されてからはボリショイバレエ劇場にてバレエ教師を勤める一方、世界トップクラスのバレエ団に招待され、プリンシパルの育成と、公演の振付演出を手懸けられています。

アナスタシア・ヤチェンコ先生の舞台写真はこちら

「ボリショイバレエ団公式ホームページ」よりアナスタシア・ヤチェンコ先生のプロフィールが紹介されています



ミハイル・クリュチュコフ先生(Mikhail Kryuchkov)

ミハイル・クリュチュコフ先生

(ロシア国立ボリショイバレエ団ソリスト)

1998年モスクワ国立舞踊アカデミー入学(ヴァシュチェンコ氏に師事)。2006年モスクワ国立舞踊アカデミー卒業と同時に国立ボリショイバレエ団に入団。同時にに、モスクワ国立文化芸術大学へ入学、専門的な指導法と振り付けを研究し、バレエ教育修士号を取得。

2008年度ユーリー・グリゴロビッチ国際ユースバレエコンクールで第1位、2009年モスクワ国際バレエコンクールで第三位に入賞の他、数々の国際バレエコンクール参加、優秀な成績を収めている。
 レパートリーは「リーズの結婚」「パリの炎」「海賊」ガロフキナ作の「クラシック パ・ド・ドゥ」などを踊る。ボリショイバレエ団海外公演に毎年参加。
 2016年度ユーリー・グリゴロビッチ氏の演出振り付けによるによる改訂版の新しい「白鳥の湖」では、主役ともいえるロットバルトにロンドン公演にて抜擢されて以来ボリショイでの本公演はもちろん、今年度2017年度日本公演でも大役を務める。世界各地の主要バレエ団及びバレエアカデミーに招待され数々のプリンシパルロールを踊る。



ミハイル・クリュチュコフ先生の舞台写真・映像はこちら



アレクサンダー・ヴァラビヨフ先生(Alexander Vorobiyov)

ミハイル・クリュチュコフ先生

モスクワ生まれ。モスクワ国立舞踊アカデミーでは I. Uksusnikov 氏に師事、卒業  と同時に国立ボリショイバレエ団に入団、ユーリ・ウラディミロフ氏に師事。現在ボリショイバレエ団ソリスト。

レパートリーはユーリグリゴロビッチ振り付けスパルタクスのタイトルロールをはじめ数々のソリスト役を務める。2005年にはクラスノヤルスク・オペラバレエ劇場のメキシコツアーに参加、バヤデールより主役ソロル、眠れる美女よりデジレ王子を踊る。又 クラスノヤルスクオペラバレエ劇場では白鳥の湖より主役ジークフリード王子を踊る。

 

「ボリショイバレエ団公式ホームページ」よりアレクサンダー・ヴラビヨフ先生のプロフィールが紹介されています。



特別講師内冨陽子先生の顔写真

内冨陽子 山口バレエアカデミー 代表

八束バレエ研究学園で八束公子氏、三秋信子氏、マリーナ・コンドラチェワ氏に師事
1997年 名古屋コンクールにてチャコット賞受賞
1998年 四国バレエコンクールにて第1位受賞
第1回 とちぎワガノア・バレエアカデミー留学オーディションに合格
ロシア国立ワガノワバレエアカデミー卒業
国立モスクワ音楽劇場(ダンチェンコ)入団
新国立劇場バレエ団ソリスト
2007年 K・Ballet Campanyソリスト入団
熊川哲也氏、吉田都氏らと共に全国ツアーを周る

「山口バレエアカデミー」ホームページ




特別講師岐部綾子先生の顔写真

岐部綾子 スタジオアーラ 主宰

幼少より広島県、葉室潔、田中登に師事。
1997年より愛媛県、八束バレエ研究学園において八束公子、三秋信子、マリ-ナ・コンドラチェ-ワに師事。
2003年、第21回四国バレエコンク-ル ジュニアの部1位。
ロシア国立モスクワボリショイアカデミ-留学。マリア・イワノ-ワに師事。
2006年最高評価で卒業。ア-ティストディプロムディプロム取得。
帰国後都内の数々のバレエスタジオにて講師を務め、多数の公演に出演。
2010年スタジオア-ラを開講。
現在神奈川、東京、埼玉を拠点に講師として活躍。

「スタジオアーラ」ホームページ